2012年1月からニューヨークの住人に。独立目指す米国公認会計士のニューヨーカー入門記録


by Gioia_di_Martedi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ニューヨークの暮らし
_NYに住んでみて感じたこと
_シェア、アパートなど
旅人から見たニューヨーク
_ニューヨークで食べる
_ニューヨークで買う
_ニューヨークを歩く
東京
_東京で食べる
USCPA
スキンケア・ボディケア
映画とか本とか
英語とか勉強とか
ごあいさつ
未分類

以前の記事

2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

最新のトラックバック

ライフログ






















タグ

(73)
(39)
(13)
(11)
(10)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

ニューヨークでアパートをシェアする。その1

ニューヨークは、レントがとても高い。なので、ルームシェアをする人がとても多い。

中には、シェア専用の物件(シェアすることを前提に作られている)というのもあったりして、3人とか4人でシェアする物件も結構ある。人数が多ければ、それだけひとり頭の家賃の額が小さくなるので、マンハッタンでも光熱費、ネット代込で700ドル前後から借りれたりするから、1か月2か月の比較的長期の旅行者の人にとってもとても経済的だろう。ルームメートと気が合えば、一緒に遊びに行ったり、それに実際に住んでる人からの情報も入手できる。ホテルやB&Bより断然安い。

ルームシェアは、たいてい不動産業者を通さずに、大家さんと直接リース契約を結んでいる本当の借主がネット上にルームメート募集の広告を載せている。こういう賃貸形式をサブレットという。
サブレットの場合、大家とリース契約を結んでいる人が大家のような形になる。テナントは、不動産に支払うブローカーフィーなし(通常は、年間家賃の15%とか、家賃1か月分とか、それぞれの物件によって異なる)なので、セキュリティデポジット預けるだけで、お部屋が借りられる。セキュリティデポジットは、退出時に何か壊したりしなかった場合には、退出時に全額返金してもらえるという仕組み。

ベッド、クローゼット、などすぐに生活できる程度の家具が揃えてある部屋もあれば、家具なしで、自分で家具を持ち込ことができる場合など、さまざまな形態のシェアがある。

私も日本にいたときは、ずっと東京で一人暮らしをしていたので、こちらに来て、初めて知らない人とのシェアを経験した。最初は、日本人の3人と。こちらに来る前からネットで探して決めてきた。
その時、利用したのがこのサイト。MixB
最初の頃は、やはり寂しいので、仕事から帰ってくると共有スペースでルームメートと話したり、それぞれ料理を作って一緒に食べたり、外出したり、なかなか楽しかった。そして一人でいたいときには、自分の部屋で勝手気ままに時間を過ごす。

基本的に、シェアでの大原則は、

1.自分が使った後は、きれいにする。たとえば、料理をしたら使った道具や食器をきれいに洗っておく、など。

2.夜中や明け方に大きな音楽をかけたり、騒いだりしない。

3.人のものは使わない。

この3つを守っていれば、たいてい問題は起きない。あまりに潔癖症な人、あまりにずぼらでだらしない人は、シェアしないほうがいい。

そして、1-3も重要だけど、意外に重要なのが、

         ほかのルームメートのことに干渉しないこと。

一緒に住んでると、滅多に顔を会わせなくても、生活習慣なんかで、その人がどういう人なのか?がとてもよくわかる。最初に、顔を合わせて、1-3のようなルールを説明して、了解したとしても
実はその後、一緒に住んでみないとわからないことが意外に、良くも悪くも重要だったりするのだ。

だから、先に紹介したMixibなんかは、本当に簡単な説明しかついていないけど、こちらでとても有名な、Claigslist
なんかは、ものすごく細かくいろいろなことが書いてあったりする。実際に書いてある広告をちょっと紹介してみよう。

A little about me: I am an Asian (Filipina) female in her 30s with a full-time job in Manhattan. I treat my apartment as my home and I like to come home to a clean and relaxing environment. I also love to cook.

My potential roommate must be friendly, respectful, financially responsible, clean and tidy (I cannot stress that enough). We don't need to be the best of friends, but it would be great to develop a comfortable relationship and establish a level of trust with each other since we are going to be sharing the apartment. I expect my future roommate to be able to extend basic and common courtesies.

簡単に自己紹介をすると、マンハッタンでフルタイムの仕事を持つ30代のアジアの女性です。私は自分のアパートを単に、一時的な生活の場所としてではなく、我が家と言えるような空間にしています。清潔で落ち着ける我が家に帰るのが好きなので。料理もとても好きです。

ルームメートに求めるものは、フレンドリーであること、一緒に住むほかのルームメートを尊重できること、部屋を清潔に保ち、整理整頓ができること、家賃をきちんと払えること、です。ルームメートとベストフレンドになることを期待しているわけではありませんが、少なくとも生活をしていてお互いに快適と思え、信頼できる関係になれたら、素晴らしいと思っています。ルームメートには、常識的と考えられる程度の礼儀を持っている人を希望します。

先ほど、あまりに潔癖症な人、あまりにずぼらなだらしないタイプの人は、シェアに向かないと書いたが、そういった人は、ズバリとこうだけど、それでもいい人、同じような人を募集してみるといいのかも知れない。
[PR]
by gioia_di_martedi | 2012-11-29 13:58 | _シェア、アパートなど