2012年1月からニューヨークの住人に。独立目指す米国公認会計士のニューヨーカー入門記録


by Gioia_di_Martedi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
ニューヨークの暮らし
_NYに住んでみて感じたこと
_シェア、アパートなど
旅人から見たニューヨーク
_ニューヨークで食べる
_ニューヨークで買う
_ニューヨークを歩く
東京
_東京で食べる
USCPA
スキンケア・ボディケア
映画とか本とか
英語とか勉強とか
ごあいさつ
未分類

以前の記事

2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

最新のトラックバック

ライフログ






















タグ

(73)
(39)
(13)
(11)
(10)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧

メーク系でおすすめ。

アイライナー。

なかなか合うのが見つからなくて、滲みやすかったり、すぐ取れてしまったり、描きにくかったり・・・。でも、とてもいいのを見つけました!滲まないし、描くとすぐ乾いて定着。

Eyeko Eye do Liquid Eyeliner

アイメイクって、時間が経つとよれたり、とれちゃったりします。
なので、いいものないかなと思っていたら、ありました。アイメークの下地。これを塗るだけで全然持ちが違う! アイメークの前にちょっとだけ瞼に伸ばすだけ。お値段も手ごろでお買い得。


Urgan Decay Eyeshadow Primer Potion


Urban Decayは、特にアイシャドー系が特によいと思います。

Naked2

とか、私は、これを愛用中。スモーキーアイとかする時には特によいと思います。

今は、BBクリーム(CCクリーム?)でいいのないかなとリサーチ中。またよいのがあったらお知らせしますー♪
[PR]
# by Gioia_di_Martedi | 2015-02-16 05:47 | _ニューヨークで買う

オンラインショッピング試してみた!

買い物に行く時間がなくて、アマゾン以外のオンラインショッピング、初めて試してみました。

洋服とか、靴とか、オンラインで買うなんてありえなーい!と思っていて、また、実際にお店に行ってあーでもない、こーでもないするのが結構好きなので、オンラインショッピングは無縁!と思っていましたが、今回、洋服とか靴を買いに行く時間がなかなか取れないので、やむなくオンラインショッピング試してみました。

いやー、アメリカ(日本も今はそうなのか?)オンラインショッピング天国。返品もたいていの場合は、無料。送られてきた中に、返品用のラベルが入ってるから、送られてきた箱に、物を入れて、ラベル貼って、郵便局行けばいいだけ。

正直、写真と色目が若干違うとか、たとえば、ニットでもボディにフィットしているのをイメージしてたら、そうではなかったとか。ちょっと違う、というのはあるけど、ま、いっか、という感じ。

今回、オンラインショッピングして思ったのは、オンラインならではのお買い得商品があったり、
こちらで人気のSelect Shop、Anthropologieなんかだと、オンラインのみの限定商品があります。(しかし、このサイトは見てるだけでも楽しいな♪)
それから、たいてい、買った人のレビューも読めて、この洋服は、やや小さめなので、大きめを買った方がいいとか、生地が重いとか、いろいろと参考になる意見も。

前にアメリカ人の女の子で、店では買い物はしない、100%オンライン、という子がいたけど、
これから、大半の買い物がオンラインになる可能性あるかも。。。
[PR]
# by Gioia_di_Martedi | 2015-02-16 03:14 | _ニューヨークで買う

乾燥するアメリカでのおすすめスキンケア用品

アメリカは、というか、私の住んでるNYは、とても乾燥しています。なので、来た当初は、特にボディの乾燥に悩まされました。顔のスキンケアも、最初のころは、日本からまとめてどーんと買ってきたものを使っていましたが、今は、こちらのものを使っています。
敏感肌だけど、ややオイリーで、でも乾燥しがちで、毛穴もやや気になる、めんどくさい肌なので、なかなか合うものがなかったのですが、今は、↓に落ち着いています。

そうそう、実は、NYは、全米一水がきれいなところと言われていて、個人的には、東京の水よりもこちらの方が合います。なので、旅行で来られたら、お風呂はいったり、水道の水で洗顔してみてください!結構いいですよ。(東京よりは)

Sephoraの人にもおすすめされたクレンジングミルク。マスカラとかアイメークもきれいに落ちます。個人的にオイルクレンジングは、苦手。メークはよく落ちるかもしれないけど、乾燥する。あと、夏場は、ちょっとでも汗書いてると、効果激減。ということでクレンジングミルクを愛用中。以前は、Sephoraブランドのクレンジングミルク($12!安っ!!)を使っていたけど、売れきれていたので、こちらを試したら、かなり良かったので、それ以来これに乗り換え。このクレンジングミルクを直接肌につけて、手でマッサージ。で、コットンでふき取り、ぬるま湯で洗い流す。ダブル洗顔なし。
どこかのブログにも出ていたけど、ダブル洗顔って必要ないようです。乾燥するし、洗いすぎるとかえってオイリーになるとか。朝もシャワーのついでにぬるま湯で洗うだけ。たまーにサンプルでもらったフェイスウォッシュを試したりする程度ですが、特に問題ありません。

そのあと、

Kiehl'sの化粧水。こちらでは、化粧水のことをトナーといいます。日本と違って、保湿機能がある化粧水は、ほぼないと言い切っていいと思います。この化粧水は、保湿機能はないながらも、アルコールフリーで、肌に優しく、でも毛穴がきゅっと引きしまる感じ。一番大きいサイズを買って、バンバン使っています。

そのあと、

Kiehl'sのクリーム。と言っても、主に保湿がメイン。こちらの保湿ってフェイスクリームでする、という感じなんだけど、たいていべたべたする。これは、さっぱりしてるけど、保湿効果が高いので、寝る前もメークの下地にも使ってます。

Kiehl'sは、全体的にとてもいいと思うんだけど、これは、とても効果が高くて、好きだったんだけど、毎日朝晩1プッシュずつ使っても、途中で色とか、香りが変化して、酸化してくるのでおすすめしません。

ボディケアですが、最近すごくいいものを見つけました。パッケージは、スーパーで売ってるようななんてことないもので、実際Walmartとか、ふつうのスーパーでも売っているんだけど、他のボディミルクよりも軽い感じで、大丈夫?と思うんだけど、かなり保湿効果高くて肌がすべすべになります。
Cetaphil

あと、おすすめな超しっとりボディシャンプーは、こちら。パッケージは、はっきりいってそれほど魅力的じゃないですが、しっとり度はすごいです。ただ逆に洗った後のさっぱり感がほしい人には、おすすめしません。

またよいものを見つけたら、お知らせしまーす。
[PR]
# by Gioia_di_Martedi | 2015-02-16 02:57 | スキンケア・ボディケア

続:アパートをシェアする。

アパートシェアで、検索されて、このブログに飛んできてくださる方がいるので、あれから、どんなことが重要か、書いてみたいと思います。注意事項、ということでしょうか?

1.言われたことでも、鵜呑みにせず、必ず実際に確認すること。

ニューヨークの殆どのアパートには、洗濯機がついていない。たいていアパートの地下や、フロアのどこかに共同のランドリー場所がある。あるいは、ビルについていないと、アパートの外のランドリーに行かなければならない。
部屋探しをしていて、ランドリーは、地下にある?と質問したら、ある、といったにもかかわらず、入居してから、実はなかった、というケースがあった。
入居が決まってしまえばこっちのもの、と思ったんだろうか?すぐばれる嘘なんてかんがえられなーいと思うが、口頭であれば、そんなこと言ってないといえると思ったんだろうか?口頭は要注意。大事なことは、書面で残るようにするべし。

2.親切心もほどほどに。

ルームメートが、洗わずに放置していた、グラスとかお皿を自分のものと一緒に洗っていた。自分のだけ洗うのってどうよ?と思ったので。でも、次第にそれが当たり前になっていて、彼女は自分の使った食器は洗わないのがふつうになってしまった!それで、何の不満も持たないならそのままやってもいいだろうが、私は、なんで?!と思ってしまった。なので、どうしたかというと、自分のものだけ片づけ始めた。彼女のものが何日放置されていようが、そのまま放置!しばらくして、自分のものは、自分で洗い始めた。
こちらの方、皆が皆じゃないですが、黙っているとそれをいいことに(こちらの感覚でいうと)、どんどんずうずうしくなる人もいますので、ご注意を!
または、不満がたまりにたまる前に、一言、自分のものは自分で洗うんじゃないの?って聞いたほうがよかったのかも。相手によりますね。いう場合には、不満がたまりにたまっていうと、いやーな言い方になってしまうので、早めにさらっということが肝心、とは思いまふ。

3.お金のことは、口頭で確認したとしても必ず書面で残す。

よくやってしまうのが、いい人そうだから大丈夫かな、と思って、書面で交わすことを割愛してしまうこと。口頭だと言った言わない、のくだらない議論を避けるためには、とにかく書面!
たとえば、契約期間より、短い期間で転居する場合には、どうするのか?日割りで計算?手数料を取るの?取るとしたらいくら?とか疑問に思ったことは、直接聞くか、メールで聞いて、契約書に盛り込んでもらう。書面に残すのを躊躇するような人だったら、それは、入居を考えなおすのもいいかもしれない。

こちらでは、賃借人の立場は弱いです。出てけと言われたらそれまでだし、特に大家と一緒に住む場合には、喧嘩できない関係なので、こちら側が折れることが多くなります。なので、これは、と思うことは、必ず事前に確認して書面に残すことをお勧めします。特にお金の面。最初に面倒くさがって時間をセーブするより、のちのちもめてがちゃがちゃやるほうが余計時間を無駄にするし、ストレスにもなります。

とにかく、エージェントを通さずに自分で借りる場合は、注意が必要です。
[PR]
# by Gioia_di_Martedi | 2014-07-01 07:10 | _シェア、アパートなど

アメリカで会計士2年目を過ぎて

アメリカに来て、2年半が経ちました。

つまり、アメリカで会計士として働き始めて2年半。

会計事務所の仕事は、かなり大変です。何が大変って、会計士試験は、会計士として働くのに必要な知識のイロハのイにも満たない知識しかカバーされていない。しかも、連邦税だけが試験範囲になるので、各州の知識は、ゼロ。当然わからないことだらけー。

もちろん実務レベルで、先輩方からも教えてもらえるんだけれども、基本は、自分で知りたい情報は、インストラクションから探す。自分のほしい情報がすぐに見つかるわけではないので、ほしい情報を得るまで30分とか1時間かかることもしばしば。自分で調べたことが正しいかどうか、先輩に確認する、という感じ。なので、必然的に労働時間が長くなる・・・。

私の働くファームは、ビッグ4ではないので、基本振り落としはないですが(Big 4だと仕事ができない(合わない)人は、退職を余儀なくされる。。。要は、クビ!ある程度の年数をビッグ4で仕事してきた人は、相当できて、努力家で、精神的に強いと思って、まず間違いありません)それなりにストレスもプレッシャーも大きいです。

自分でこんなこというのもあれですが、日本にいるときは、特別頑張らなくても、ふつーにやっていれば、仕事できる、ビジネスセンスがある、と言われた私ですが、周りが皆できる人、かつ努力も惜しまない人たちなので、日本の時と同じような評価を得るのは、かなり大変。相当仕事に入れ込まないと難しい・・・。というか、日本が緩いんだろうな。
なので、最近、一生これはやってらんないぜーとか思う私も正直います。
ただ、仕事は面白い。ちっともセクシーじゃないけども。会計事務所以外の仕事だと、だいたい1年するとルーチン化して飽きてきてた私ですが、まず飽きるということがない。わからないことがまだまだまだあって、大変だけども面白い。なので、やってらんねーぜーと思いつつも、仕事は面白いからまだ抜け出したくないっていう相反する考えが交差する今日この頃です。あと、気を付けてないと仕事一色!になりがちなので、プライベートを充実させようと思うとこちらも努力が必要。タイムマネジメントとか。

会計士って、コツコツ努力して、成果を上げていくのが好きな人、仕事でもプライベートでも常に忙しくしていたい人が向いてると思います。

日本でUSCPA試験、勉強されている人には、申し訳ないですが、最近思うのは、日本でUSCPA持っててもあまり意味ないんじゃないかってこと。なんでそんなにUSCPAが評価されてるのかが理解できない。TaxとかRegulationってアメリカにいてこその知識だし、日本だとちょっとしたトリビアにしかならないし、そもそも試験勉強で得る知識なんてそこまで深く掘り下げないから、ものすごく中途半端な知識でしかない。なのに、合格するには、少なくともこの一科目取るのに200時間程度の時間は絶対必要。時間もったいないなくないかな。
アメリカってマーケティング上手いなーってことなのかしらんね。
[PR]
# by GIoia_di_Martedi | 2014-06-16 11:58 | USCPA

マンハッタン”毛穴対策”事情

日本では、毛穴対策の化粧品が星の数ほど売られているが、さて、ニューヨークではどうだろう。

一般的にいわゆる基礎化粧品の種類が圧倒的に少ないことから見て、スキンケアに重きを置いていないのがこちら。(というより、日本と韓国が異常なほど、スキンケアに力を入れているので、世界では、こんなもんなのかも)
ただ毛穴に対しては、皆気を配っているようで、エステサロンのコースには、例外なくDeep Pore Cleansingなどという毛穴をクリーンにするメニューがある。この毛穴をクリーンにすることをExtractionという。指や小さな金属製の器具を使って、毛穴の黒ずみや皮脂を取り除くのだ。
毛穴対策は、ホームケアでこつこつというより、エステでがっつり、というのがニューヨーク流だ。

さて、エステサロン選びだが、これがなかなか難しい。
競争の激しいニューヨーク。エステ業界も例外ではなく、イマイチなところはすぐに淘汰されてしまうはず。いくつか行ってみたが、ミッドタウンにある1軒を除いて、満足できる内容だった。そのミッドタウンにある1軒は、Grouponで見つけて行ったのだが、後からYelpでチェックしたら、驚くほど低い評価で、買う前にチェックしなかったことを激しく後悔したほど。
Yelpというのは、レストラン、エステサロンや、ヘアサロン、カイロプラクティックのクリニックなどなど様々なサービスの提供者にユーザーが厳しい評価とコメントする最強口コミサイト。

ニューヨークでもマンハッタンは、家賃が高い。そのため、特に地価の高いエリアでは、家賃が価格に反映されているので、内容的には満足だけどこの価格では、通えないというところも多いのだ。
なので、ここぞ、と思うサロンを見つけるのは意外に至難の業なのだ。

私がお勧めするエステサロンを選ぶポイントは、

1. Yelpで評価が高いこと

2. 高いエリアにないこと(West Village, SOHO, Meatpackingなど)クオリティと値段のバランスが悪い場合が多い。

3. 高いエリアにあるのに値段がお安めなことは避ける(クオリティの低い化粧品を使っているなど、安く提供するには、理由があるはず)

4. 結構重要だと思うのが、チェーンや大手よりも、個人でこじんまりやっているところ。(余計なコストがかからないし、一人だと必然がんばる)


Yelpでの評価が高いところは、予約するのに何週間も待たなければならないところも多い。なので、日本から旅行中にExtractionしたいと思う場合には、事前に予約することをお勧めします。20%のチップを忘れずに。

ホームケアにあまり重きを置いていないと前述しましたが、意外に良い製品もあります。

キールズのクレンジングマスク

あと、意外に効果あるのが、ベーキングパウダー(重曹)。お湯を加えて肌に乗っかるぐらいの硬さにして鼻の上とか、毛穴が気になるところに10-15分ぐらいそのままにして、洗い流す。お風呂に使っている間やっていますが、小さな毛穴には、十分効果あります。
[PR]
# by gioia_di_martedi | 2014-01-29 17:32 | スキンケア・ボディケア

ビザの件

ビザが無事に取れました。

本当にほっとしました。ビザが取れないと、米国にいることは出来ないし、自分の人生プランを大きく変えなければなりません。

自分の意志で(駐在員とかではなく)海外で生活していくことを決めた人は、自分の力でどうにもならないこと、を日本にいるときよりも、かなり多く経験します。ビザの件は、その最たるものです。

自分の力ではどうにもならないことがある、ということを多く経験しているせいか、海外で生活している人は、とても強いです。しなやかな心の強さを持っています。そして、そういう経験をしているからか、本当にやさしい心を持った人が多い気がします。やさしさをうまく表現できる人が多い、ともいえるかも知れません。

2012年の1月にニューヨークに来たとき、お土産を渡す相手はいませんでした。

今回、ビザが通った事を聞いてすぐによかったね!帰ってくるのを待っているよ!とメールをくれた先輩たち。
ビザの件を喜んでくれて、ニューヨークに帰ったときに何をして遊ぶのか、一緒に予定を立ててくれる友達たち。
ひとりひとりの顔を思い浮かべて、何をお土産にするのか、考えるのはとても楽しい。一歩一歩自分がニューヨークの生活になじんで、今、やっていることが確実に将来の夢につながっていると実感できること。これは、ニューヨークに来る前、来たばかりのころは、まるで実感できなかったことです。

これからも、辛い事があるかもしれないけど、誠実にもっとも正しいことを選択して行こうと思ったのでした。
[PR]
# by gioia_di_martedi | 2013-09-06 23:18 | _NYに住んでみて感じたこと

英語の達人への道 1

英語のついて、日記めいた感じで、ぼちぼち書いてってみようかと思います。

語学のセンスがないのか、なかなか上達しません。。。ま、勉強不足ってのがあるのでしょうが・・・。

日本に帰っている間、仕事もそこそこ、まーひーで時間だけはたくさんあるので、ちょいと英語に時間を使ってみようかと思っています。

やってること。。

1.NHK 実践ビジネス英語

ファンの多い、杉田敏先生。私も大ファン。毎回飽きさせない内容で、へー、そうなんだーと内容自体勉強になることも多いのです。
帰国子女でも留学経験者でもなく、英語がうまい日本人は大抵、実践ビジネス英語やっています。
私のやり方は、まずテキストの内容を一切見ずに、ディクテーションする。分からない箇所を繰り返し聞く。
分からない単語をチェック。もう一度ディクテーションしてから、テキストの内容を確認。内容が耳から入ってくるまで、何度でも聞く。
テキストを見ずに、内容を聞きながらシャドーイング。

2.映画とかドラマとか

字幕なしで見る。とりあえず一通りみて、英語字幕で見る。
分からない単語などチェック。
字幕なし・ありで繰り返し見る。

今、よく見てるのは、Homeland。Kindle Fire HDで電車の中とかでも見てる。

3.英語の本を読む。

大体、1,2がメインで、3.はあまり積極的にやってません。。。本は日本語で読みたくなってしまう。でも、本もっと読んだ方がいいんだろうな。。。

一応、海外で働いていますが、まだまだまだまだ自信ないですし、言ってることが分からないことも多いです。
周りの日本人見てると、何十年いても英語いまひとつの人はたっくさん。もともと日本語と英語の構造自体違うから、という理由もあるんだろうけど、海外に住んでるだけじゃ、英語は上達しない、事の証明だと思っています。せっかくアメリカに来たんだから、英語はやっぱりどうにかしたい・・。英語についてもぼちぼち気づいたことを備忘録として書いていこうかと思っています。

今日は、一日遊んでしまったので、明日はちょっと時間かけて英語やろ。
[PR]
# by Gioia_di_Martedi | 2013-08-25 01:26 | 英語とか勉強とか

いただいたら嬉しい日本からのお土産とか。

久々のブログ!

海外に住んでいて、日本からこれ持ってくればよかったーと思うもの。もらったら嬉しいものなんかを書いてみます。

海外に住んでる人に何持ってったら喜ばれるかなーと思う方にご参考いただければ!幸甚です。

私の場合は、ニューヨークですけども、ニューヨークは、大体のものがそろうんですが・・・たとえば、納豆とか梅干とか、比較的気の利いたものはあります。ないと困る!っていうものも正直少ないですし、なきゃないでなんとかなっちゃうんですけども・・・。今、一時帰国中で、これは、あっちに持って帰ろうって思ってるものリストって感じでしょうか。なので、少々、Overgeneralizeかも知れません。

順不同です。

1.温泉系の入浴剤。個人的には、ツムラの日本の名湯シリーズの乳頭の湯 は超お勧め。

これは、日本で愛用していました。白濁したお湯になり、肌が本当に柔らかくなります。いろんな入浴剤を試しましたが、これがダントツ。実は、Astoria N/Qラインのブロードウェイ駅近くのファミリーマーケットにも売っているのですが、やはりお値段が高いので。

ツムラのサイト
http://www.bathclin.co.jp/products/ofuro/meito/

一般的に、こういった入浴剤は、男女問わず喜ばれると思います。

2.お煎餅とか、梅干系のお菓子

お煎餅は、あちらで食べると特に美味しい・・・。たまにお土産で日本のどら焼きとか、栗が入った和風のお菓子みたいなの頂くと、日本のお菓子ってなんでこんなに美味しいの?!と思ってしまいます。
アメリカで売っているお菓子、日本ほど種類もないし、手ごろな値段で美味しいお菓子っていうのがヒジョーに少ないのです。

それと、梅干系のお菓子! 特に評判がよくて、後を引いたのがこちら。

男梅
http://otokoume.com/



ここからは、かなり個人的。お土産っていうより、こちらに来る方へのご参考になれば・・。

3.デンタルブラシ

ヘッドが小さい歯ブラシがない!電動ブラシ愛用者が多く、電動ブラシのヘッドは小さいのですが、普通の歯ブラシでヘッドが小さいものがないのです!なので、私のように歯磨きにこだわり持ってる方はご注意を。
同じく、歯間ブラシも無いです。デンタルフロスでは物足りない方はぜひ。

4.おろしがね

大根おろす、おろしがねがない・・・。チャイナタウン、コリアンタウンもチェックしてみましたがない・・・。

5.激落ちくん

http://www.lecinc.co.jp/gekiochi/

これ、日本だと100均で買えますが、アメリカだと高い!小さい箱に入って3ドル弱。ありえないお値段です。


これぐらいでしょうか。。。。あと、

6.パナソニックのナノケア

http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=EH-SN10

これ、かなりよいです。オフィスで使っていたら、中国人の同僚二人、欲しがって買ってました。
かなり乾燥しているので、女性の方、乾燥対策は、季節問わず必要です。ナノケア使ってると乾燥しにくく、お肌のきめが整う感じ・・・。

なんか、まとまらない内容になってしまいましたが、気がついたらまた追加します。

しかし、日本の夏、暑いですねー。ニューヨークは、もう秋だということです。
 
[PR]
# by gioia_di_martedi | 2013-08-25 00:31 | _NYに住んでみて感じたこと

BEC Advisory Score 79

大体、Advisory Scoreのリリースは、1日2日遅れるものですが、今回は、ターゲットデート通りのリリースとなりました。

Advisory Score 79 

でした。ホッとしました。たとえて言うなら、ビロウな話で申し訳ないですが、長期間の便秘が解消したような感じ?!

私の周りのUSCPA合格者の何人かは、私と同様、BEC以外は、一発合格、BECは2回目で合格、という人がなぜか多いです。

理由は、前回のブログにも書きましたが、色々なトピックを広く薄くカバーしていて、特定のトピックを2つほどに絞られて、集中的に出題してくるから、のように思います。

なので、運不運もある・・・。運不運に頼らずに行くには、とにかく苦手箇所の徹底克服。

私の場合、Corporate Financeは、大学院で専攻していたので、間違ったMultiple Choiceの問題のチェックと、内容の理解にとどめ、苦手な箇所に相当時間をかけました。Multiple Choiceは、BISKとWiley両方使いましたが、BISKの方が、出題傾向にあっていると思います。

記述問題については、前日ぐらいにBISKやWileyに乗っているところをざっと見直して、各トピックごとの重要なポイントを見直すぐらいしかできませんでした。
記述問題のポイントは、何を訊かれているのかを的確に把握して、ポイントとなる部分をしっかりと書き込むことが最も重要だと思います。自分はここはわかっていると明確にアピールすること。

REGやBECは、試験時間が3時間と短いため、わからない問題にあまり時間をかけていると、時間切れになる可能性が高いです。時間配分は、特に重要です。

USCPAを何度か受験しても、なかなか受からない方へ・・・。

1.問題をパターンで覚えないこと。 目先の違った問題や、ちょっと切り口が変わっている問題には、対応できなくなります。特にSIM問題。なので、内容をしっかりと理解することが最も重要。
AUDITがなかなか受からないという方には、藤田則子氏の参考書を強くおすすめします。Multiple Choiceでどの選択肢を選んでよいかわからない問題が多い方にぜひおすすめ。この本一冊熟読し、理解すれば、正答率が格段にアップします。
AUDITは、基礎を抑えてしまえば一番楽に(時間をかけずに)、高得点を獲得できる科目だと思います。私にとっては、勉強するのが一番楽しい科目でした。

2.解らないところを後回しにしない。わからない箇所があったら、じっくりと時間をかけて、理解を深める。何度も同じトピックの問題、できればバラエティにとんだ問題を解く。

3.忍耐力! CPAの試験のキーは、これ!特にFAREなどは、数週間前にやったところを忘れている!進歩がないとやる気も出ません。私の場合、FAREは、試験の3週間ぐらい前になってやっと合格できるかも・・・と思うようになることができました。それまでの何か月は、ただひたすら進歩の見えない成果に付き合っていかなければならず、本当に苦しい科目でした。

最後に。

USCPAは、スタート地点でしかありません。経験やその後の勉強がものを言います。

この試験に受かったからと言って、何かが突然できるようになるとか、劇的な変化はありません。まったく・・・残念ながら。

ただ、私個人の場合でいうと、同じことをクライアントに説明するにしても、会計士資格を持っていると持っていないとでは、説得力が違う。この説得力の部分と、仕事何しているの?と聞かれたときに、CPAといえば、それで完了。そんな程度です。あと、家とか借りるときは、多少はいいのかも。
[PR]
# by gioia_di_martedi | 2013-02-06 01:56 | USCPA